スキーツアーとスケジュール

スキーツアーは、割安にスキーに行ける手段として人気を集めています。利用者の希望に合うようにさまざまなプランが用意されていて、たいへん使い勝手も良いものです。

こだわりの高い日帰りスキーに関する情報を公開しているサイトです。

バス利用の場合はドアツードアでゲレンデまで運んでくれますし、新幹線ツアーなら現地の駅にシャトルバスを用意していてくれます。
スキー用具のレンタルや宅配便搬送などのプランも用意されており、至れり尽くせりです。

非常に便利であるし、料金的にもお得なのは明らかなのですが、デメリットにも注意しておく必要があります。

キャンセル料が早い時期から、かなりかかることになります。

スケジュールが曖昧なまま申し込むことはせず、確定してから申し込むことが大事です。


申し込んだ以上は、その日程に他を合わせる、という姿勢で臨むことが望まれます。

BIGLOBEニュースのお得情報を用意いたしました。

キャンセル料が高額だからです。
例えば、新幹線の指定席を自分で予約した場合は、乗車日の前日からキャンセル料が発生します。



しかし、ツアーの場合は20日前からキャンセル料がかかります。

前日と20日ですから、かなりの違いがあります。


新幹線のキャンセル料の感覚でツアーを考えていると、いざというときに驚くことになりかねませんから、事前によく把握しておきましょう。新幹線の指定席なら、前日から30%のキャンセル料が派生しますが、ツアーでは20日前から20%、7日前から30%がかかってきます。

前日だと40%となり、当日なら50%です。
無連絡不参加なら払い戻しはありません。